ご利用方法User Guide

ご予約からご返却まで

ご予約

下記いずれかの方法でお申し込みください。

1.お電話でのご予約

各営業所にて、お電話でご予約を承ります。

2.営業所カウンターでのご予約

営業所のカウンターでご予約を承ります。

営業所一覧

※ご予約の際は、原則として予約金を申し受けますが、これはご利用料金の一部に充当させていただきます。

マイクロバス以外の車 予約金 6,000円(6,600円)
マイクロバス 予約金 12,000円(13,200円)
※()内の金額は税込です。

ご来店·ご契約

  1. ご予約いただいた日時にご来店ください。
    ※万一遅れる場合は、必ず事前に出発営業所までご連絡ください。
  2. 免許証をご提示の上、契約書へご署名をお願いします。初めてオリックス トラックレンタルをご利用の方は、免許証以外に現住所の確認ができるもの(住民票·公共料金の領収書等)をご持参ください。
  3. 料金は出発前にお支払いください。ご利用に際し、担当者より、注意事項や補償制度などについてご説明いたします。

ご出発

車両操作の説明および車体チェック終了後、ご出発いただけます。

ご返却

  1. ご返却はご出発の営業所に限ります。
  2. ご契約の時間までにご返却ください。ご契約の時間までに間に合わない場合は、必ず事前に返却営業所までご連絡ください。
  3. 営業所近くのスタンドで燃料を満タンにしてお返しください。
  4. 超過料金等がある場合は、ご帰着時にお支払いください。

料金について

【料金お支払い】

ご契約時間等に基づいて予定料金をご出発時に申し受け、ご帰着時に過不足分を精算させていただきます。

料金の組み立て

料金の組み立て

【燃料代】

燃料は満タンでお貸しいたしますので、満タンでお返しください。

【超過料金】

ご契約時間を延長してご使用された場合は、超過料金を別途申し受けます。なお、ご連絡なく延長された場合は、所定の違約金をお支払いいただきます。無断でご契約時間を延長されますと賃貸借契約違反になり、これにより発生する損害は原則お客さまのご負担となります。

【ご予定より早く返却される場合】

{(ご契約時間に基づいた料金)ー(ご利用時間に基づいた料金)}x50%
をご返金いたします。

ご予約の取り消しについて

ご予約を取り消される場合は、下記の予約取消手数料を申し受けます。なお、出発予定時刻を1時間以上過ぎてもご連絡のない場合は、予約の取り消しとさせていただきますのでご了承ください。

予約取消手数料

マイクロバス以外の車
利用日の7日前 無料
6日~3日前 基本料金の20%
2日前~前日 基本料金の30%
当日 基本料金の50%
限度 6,000円(6,600円)
マイクロバス
利用日の10日前 無料
9日~3日前 基本料金の20%
2日前~前日 基本料金の30%
当日 基本料金の50%
限度 12,000円(13,200円)
※()内の金額は税込です。

補償制度について

オリックス自動車の車両には、下記の金額を限度として保険その他の制度による補償をお付けしています。但し、補償額を超えたもの、免責金額及び保険約款の免責事項に該当する事故、貸渡約款に違反する事故および使用、警察の事故証明が取得できない場合の損害は原則お客さまのご負担となります。また、ご契約期間中の車両盗難については、使用・管理上に起因する損害があった場合、お客さまのご負担となります。

保険補償額

対人 1名限度額:無制限 自賠責保険含む
対物 1事故限度額:無制限 免責額:5万円
車両 1事故限度額:時価額 免責額:マイクロバス・アルミバン等架装車10万円、2t以上のトラック・ダブルキャブ7万円、その他の車両5万円
人身傷害 1名につき3,000万円まで ※搭乗者の自動車事故によるケガ(後遺障害を含みます)及び死亡につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を補償いたします。(限度額3,000万円:損害額認定は保険約款に基づき保険会社が実施)
  • クレーン、高所作業車等の操作は、講習修了証(または、それ以上の資格)をお持ちの方 が行ってください。
  • 積荷に関する補償はいたしかねます。(冷蔵·冷凍機のトラブルおよび誤操作により積荷に損害が生じた場合なども含む)
  • クレーン、ダンプ等架装装置の操作および格納不備に起因して生じた損害は補償制度の対象となりません。

免責補償制度(CDW)

万一の事故の際にお客さまにご負担いただく車両·対物補償の免責額のお支払いが免除される制度です。

免責補償制度(CDW)加入料(24時間につき)

下記以外のクラス 1,000円(1,100円)
E・EEクラス以上、RE以上、2t以上のトラック、ダブルキャブ、マイクロバス・アルミバン等架装車 2,000円(2,200円)
※()内の金額は税込です。
  • ご契約期間が15日以上1カ月以内の場合、加入料は15日分となります。
  • 契約期間途中の加入·解約はできません。
  • アルミバン、冷凍車等の架装荷室部分は、車両補償の適用範囲に含まれますが、CDWについては対象外となります。(架装荷室部分以外はCDWの適用範囲です。)

ノンオペレーションチャージ(NOC)

レンタカー使用中に事故を起こし、車両損害が発生した場合には、損傷の程度や修理期間にかかわらず、営業補償の一部として下記のNOCを申し受けます。

●予定の営業所にレンタカーを返還した場合(自走可能な場合) 2万円
●予定の営業所にレンタカーを返還できなかった場合(自走不可能な場合) 5万円

注:NOCは、CDWご加入の場合でもご負担いただきます。

レンタカー安心パック制度(RAP)

  1. 万一の事故の際にお客さまにご負担いただくNOCのお支払いが免除されます。
  2. パンクが発生した場合、損傷タイヤの修理代又はタイヤ代が無償となります。※1 ※2
  3. 超過1時間まで超過料金が無料になります。※3 ※4
  4. ご契約期間の途中で返却される場合、通常発生する中途解約手数料(差額の50%)が無料になります。※5

レンタカー安心パック(RPA)加入料(24時間につき)

下記以外のクラス※6 600円(660円)
E·EE·RE·ME·WA·EWAクラス以上 1,200円(1,320円)
※()内の金額は税込です。
  • ご契約期間途中の加入·解約はできません。
  • ご契約期間が15日以上1カ月以内の場合、加入料は15日分となります。
  • ※1.新しいタイヤの購入にあたっては原則、損傷タイヤと同等のもの(上限2万円(税込))となります。
  • ※2.お客さまに損傷タイヤの修理代またはタイヤ代を一旦お立替いただく場合があります。その際、帰着時に領収証と引き換えにご精算いたします。
  • ※3.返却予定時間の1時間前までに連絡ください。
  • ※4.営業所の営業時間内の返却に限ります。
  • ※5.実際のご利用期間が12時間以内の場合は対象外となります。
  • ※6.TBクラス以上のトラックおよびダブルキャブ、マイクロバス、架装車(福祉車両を含まず)はご加入できません。

ロードサービスについて

対応車両

  • 全車両

車両搬送サービス

  • 1回の事故等について15万円(税込)を上限に補償します。
  • 15万円(税込)を超える部分については、お客さまのご負担となります。
  • 搬送先はオリックス自動車の指定する工場等になります。

緊急時応急対応サービス

  • 故障やバッテリー上がり等の車両自体に生じたトラブルにより走行ができなくなった場合に、現場到着後30分程度で対応可能な応急対応を行います。但し、サービスが適用されない作業または補償の限度を超えた対応についてはお客さまのご負担となります。

応急対応

バッテリー等 バッテリーのジャンピング
各種バルブ、ヒューズの取替え
30分程度で可能な応急対応
冷却水の補充
ガス欠 道路上でガス欠※1になった際の燃料配達サービス(ガソリンまたは軽油 10リットル)
(1契約
1回限り)
道路上で電欠になった際、充電が可能な場所までの搬送サービス
(1契約
1回限り)
カギ インロック時のカギ開け(一般シリンダー錠)※2
タイヤ スペアタイヤとの交換作業
注)スペアタイヤを装備していない車両がパンクした際は、パンク修理キットを使用せずに最寄のガソリンスタンド等へ車両を搬送します。その場合の搬送費用は無償です。
脱輪および落輪引き上げ
  • 雪道、泥道、砂浜などによるタイヤのスタック(空回り)やスリップなど単に走行が困難な場合については、ロードサービスの対象外です。
  • 損傷タイヤの修理代またはタイヤ代はお客さまのご負担となります。
  • お客さまご自身でタイヤ修理キットを使用した場合、修理キット代はお客さまのご負担となります。
  • 一定の条件にあてはまらない場合は、お客さまのご負担となります。
  • 上記以外のサービスを受けられた場合は現地でのご精算になります。
  • ご利用にあたっては事前に「事故・故障受付センター」までご連絡ください。事前のご連絡なく独自に手配されますと、各種の案内や手配を行うことができない場合があります。
  • 上記ロードサービスの一部はオリックス自動車が締結する損害保険のサービスです。
    ※1.ガス欠とは燃料切れによりエンジンが掛からない状態をいいます。
    ※2.次の場合のように、レンタカー貸渡証で本人確認ができる方のみ対応可能です。
    • 貸渡証に記載されている運転者名と運転免許証の氏名が同一と確認できた場合
    • 貸渡証に記載されている借受人名称の法人名と同一の名刺、社員証の提示及び、運転免許証で本人確認ができた場合


もしも事故・故障が発生したら…

事故の場合 故障の場合
負傷者救護の上、その場から警察へ通報し、相手の確認をしてください。 車両に故障や不具合が生じる場合は、直ちに運行を中止してください。
  

その場から…

事故・故障受付センターへご連絡ください。


  • 最初に「登録番号(ナンバープレート)」と「出発した営業所」をお知らせください。営業所はレンタカー貸渡証の左下またはレンタルガイドの表紙に記載されています。
  • 相手のいない単独の事故や「駐車場で隣の車両のドアに接触した」「バックの際、バンパーを縁石で擦ってしまった」等、たとえ小さなキズやヘコミであっても、レンタカーの車両または相手の車両(対象物)が傷ついた場合は、事故手続きが必要になります。
  • 警察及びオリックス自動車への届出など所定の手続きがなかった場合、保険・補償制度が適用されません。
  • お客さまからいただいたお電話は、内容を正確に把握するため通話を録音させていただくことがあります。なお、個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーに従うものといたします。

よくあるご質問

ご契約時間に基づいて予定料金を貸渡し時に申し受け、帰着時にお預かりした予定料金との過不足を精算させていただきます。
できません。現金でのお支払いをお願いいたします。
走行距離によって追加料金をいただくことはありません。
予約取消手数料がかかる場合があります。予約取消日がご利用日の7日前までであれば無料、それ以降の予約取消しにつきましては、予約取消日とご利用日によりオリックス自動車規定の予約取消手数料を申し受けます。
詳細はこちらをご覧ください。
ご契約を延長してご使用された場合は、超過料金を別途申し受けます。
なお、ご連絡なく延長された場合は、所定の違約金をお支払いいただきます。
ワンウェイの対応は行っておりません。ご出発の営業所へご返却をお願いします。
車両により装備状況が異なりますので、詳しくはご利用営業所へご確認下さい。カーナビのレンタル料は無料です。
運転手付きレンタルは取り扱っておりません。
最長1カ月間のご契約となります。それ以上の期間は直接ご利用営業所へご相談ください。
初めてオリックス トラックレンタルをご利用のお客さまは、運転免許証(外国籍の方は在留資格を証明できる書類のご提示をお願いする場合があります。)もしくは日本国内で使用できる国際運転免許証とパスポートとともに、現住所もしくは本人確認ができるもの(住民票、公共料金の領収書、健康保険証など)をご持参ください。
予約されたご本人さまのご来店をお願いします。
予約されたお客さまがご来店いただけない場合は、貸渡の手続きができません。当日ご来店される方のお名前で、ご予約をお願いいたします。
賃貸借契約書の締結、運転免許証の提示、営業所の保険・補償制度のご説明などのお手続きがございます。
複数の運転者がいらっしゃる場合、営業所にて全員分のお名前をお知らせください。
なお、予約者(借受人)以外の方の運転免許証の有効性については、予約者(借受人)の方の責任においてご確認ください。
必ず出発営業所までご連絡をお願いします。
連絡なく出発予定時刻を1時間以上過ぎた場合、自動的に予約が取消になる場合ありますのでご注意ください。また、その場合は所定の予約取消手数料をいただく場合がありますのでご了承ください。
原則、お客さまの所有物をお預かりすることはできません。
万一の事故の際は、1.負傷者の救護 2.警察への通報・届出 3.相手の確認 以上の3つを行っていただいた後、出発営業所ならびに事故・故障受付センターまでご連絡ください。
事故・故障受付センターへご連絡ください。
ご契約期間中に所轄の警察署へ出頭していただき、所定の手続きを完了し、指定の金融機関へ反則金の納付を完了してからご返却ください。ご返却時に領収日付のある書類を確認させていただきます。
パンクをした状態での運転は非常に危険です。安全な場所に停車し、事故・故障受付センターへご連絡ください。
※修理業者が現地到着し、スペアタイヤを装備していない車両が、パンクした際はタイヤ修理キットを使用せずに最寄りのガソリンスタンド等へ車両を搬送します。お客さまご自身でタイヤ修理キットを使用した場合、修理キット代はお客さまのご負担となります。なお、損傷タイヤの修理代、タイヤ代、紛失されたホイルキャップ代はお客さまのご負担となります。
お早めに返却営業所までご連絡ください。この場合、超過料金を申し受けますのであらかじめご了承ください。ご連絡がなく延長された場合は、所定の違約金をお支払いいただきます。また、無断でご契約時間を変更されますと賃貸借契約違反となり、これにより発生する損害は全てお客さまのご負担となります。
ご予約より早く返却された場合、「ご契約時間に基づいた料金【a】」と、「基本料金で再計算したご利用時間に基づいた料金【b】」とで比較し、bの方が安かった場合は差額を返金いたします。レンタカー安心パックにご加入の場合は差額の全額を返金いたしますが、未加入の場合は差額の50%の返金となります。
ご返却をいただいた際に「レンタカー精算書兼領収書」を発行いたします。宛名についても記入いたしますのでお申し付けください。
すみやかにご返却営業所までお問い合わせください。忘れ物に関しては、お届けのあった時点から遺失物の捜索に最善の努力をいたしますが、遺失物の補償、損害に関しましては、オリックス自動車貸渡約款に基づき免責とさせていただきます。
車種で大まかに大別できますが、同じ車種でもメーカーや仕様により必要な免許資格が違います。詳細は直接ご利用営業所へご相談ください。
できません。また、免許証保有者がレンタルをし、仮免許証の方にレンタカーを運転させ、万一事故を起こされた場合、保険・補償制度の適用ができなくなります。
免許不携帯で違反となりますので、運転免許証のご提示がなければ貸渡できません。
対人:1名あたり無制限、対物:1事故あたり無制限、車両:1事故あたり時価、人身傷害:1名につき3,000万円までとなっています。なお、対物および車両に関しましては免責額が別途設定されています。
詳細はこちらをご覧ください。
保険・補償・ロードサービス加入は基本料金に含まれています。なお、ロードサービスの補償上限は15万円(税込)となります。
万一お客さまが事故を起こされた場合には、保険・補償の免責額、保険・補償での補償額をこえる損害、ノンオペレーションチャージをご負担いただきます。保険・補償の免責額は、免責補償制度(CDW)に加入されていれば免除されます。ノン・オペレーションチャージは、レンタカー安心パック(RAP)に加入されていれば免除されます。
詳細はこちらをご覧ください。
次のような場合です。詳細については、貸渡時にお渡しするレンタルガイドに記載がございます。

  1. 事故時に警察及びオリックス自動車への連絡など所定の手続きがなかった場合
  2. 貸渡約款に違反している場合
  3. オリックス自動車が締結する損害保険の保険約款の免責事項に該当する場合
  4. 使用・管理上の落ち度があった場合