HOME 車両一覧 料金表 営業所案内 会社案内 サイトマップ トラックレンタル
前のページに戻る

たおれーん

T.O.Pシステム(転倒防止装置)がアウトリガの接地反力を測定します。アウトリガが浮き上がる前にクレーン作動(起・巻上・伸長・旋回)を自動停止させ、同時に警報も発音。転倒事故を防止します。自動停止位置は、アウトリガ張り出し幅や作業半径など、作業状況から安定度(危険度)をトータルに測定し、クレーンが判断します。しかも危険度に応じてブーム1先端の2色光も点灯し、目でも視認可能な二重の安全機能を装備。(T.O.Pシステムは転倒を防止する装置です。よってオーバーロード(積荷)は検出しません)

倒れないクレーン』という、21世紀の安全をトラックレンタルがご提供します。どうぞご利用ください。
21世紀の安全装置
21世紀の安全装置
倒れないクレーン
さらに走行時も安全。
ブーム・アウトリガ未格納警報も搭載!

ブーム(3°以上)か、アウトリガが未格納状態の時、車両のサイドブレーキを解除するとキャブ内のランプが点滅、同時に警報ブザーが発音し、未格納を警告します。



クレーン事故『0』をめざして、安全作業を実現。
『二重転倒防止装置付クレーン』なら、こんなアブナイことがありません

作業半径が広がって・・・ 作業半径が広がって・・・

荷物を降ろしていくうちに、荷を降ろす
場所がだんだん遠くへ・・・。
作業半径が広がって、アウトリガの接地
反力が低下し・・・・『ウワッ!』


積荷がなくなって・・・ 積荷がなくなって・・・

満載の荷物を降ろしていくうち
に、接地反力になる荷台の積荷
がなくなり、空車時状態に・・・。
『ワッ!』


アウトリガを張り出せなくて・・・ アウトリガを張り出せなくて・・・

ついウッカリ!
アウトリガを張り出していない側へ荷物を吊
ったまま旋回。接地反力が低下して・・・
『アッ!』


アウトリガの格納を忘れて・・・ アウトリガの格納を忘れて・・・

作業修了後、片方のアウトリガ
の格納を忘れて次の現場へ、
狭い路地の電柱に接触・・・。
『ウワッ!』
ブームの格納を忘れて・・・ ブームの格納を忘れて・・・

作業終了後、ブームを最小角度
まで伏せずに走行。門柱の上部
にブームが接触・・・。
『アッ!』
Copyright(C) ORIX Auto Corporation All rights reserved.